2014年 02月 28日
NEVE 1948 switching unit
NEVE 1948  switching unit_d0192712_1781825.jpg
オーディオマニアにはまだあまり知られていませんが、NEVE(ニーブ)のコンソールからはずされたパーツを使ってプリアンプを作るとどうなるか?という事です。それは最高のパーツで作るプリアンプです。NEVEは1970年頃から現在に至るまで録音スタジオで使用されているミキシングコンソールなどプロ用の音響メーカーです。特に1970年代のパーツはAクラスのアンプ、マリーンエアーのトランスと当時のベルデンの線材など現在入手できない物ばかりです。真空管だとWestern Electricがいいですが、トランジスター時代はNEVEがいいと思います。




NEVE 1948  switching unit_d0192712_17412731.jpg
NEVE 1948スイッチングユニット。NEVEでも有名な8048コンソールのユニットです。

NEVE 1948  switching unit_d0192712_178408.jpg
ケースの中の左側にある緑の箱がインプットトランスL10468(St. Ives)です。中程のカードはBA208、右の茶色いトランスはアウトプットトランスLO 2567です。これらを2組用意してステレオのラインアンプを作ると、それは最高のオーディオのステレオプリアンプになるでしょう?(人によって音の好みはありますから)
NEVE 1948  switching unit_d0192712_17452751.jpg
NEVE BA208カードアンプはNEVE 1948スイッチングユニットのオペアンプです。


NEVE 1948  switching unit_d0192712_17412731.jpg
NEVE 1867スイッチングユニット。
NEVE 1948  switching unit_d0192712_17415056.jpg
こちらのインプットは年代が古いので、音も少しまるっこい、太い音です。マリンエアー I.O. T1399 (Li20368) 。アンプカードはNEVE B110です。アウトプットトランスはL.O.1166の初期のタイプです。


2つのNEVE1867をつぶして作ったプリアンプが......
NEVE 1948  switching unit_d0192712_20331659.jpg

NEVE 1948  switching unit_d0192712_20332824.jpg
中のアンプとトランスはそのまま使用しています。
NEVE 1948  switching unit_d0192712_20334992.jpg
4pinのコネクターは24VDC電源用です。RCApinはまだ接続していません。バランスはすべてキャノンでインアウトしていますのでアンバランスをRCAピンで接続予定です。

色々なスイッチングユニット
NEVE 1948  switching unit_d0192712_17421098.jpg


by yukimune3 | 2014-02-28 10:00 | オーディオ


<< D-28 Authentic ...      三浦名誉教授と昼食 >>