2012年 02月 05日
ギターケーブルのコネクターについて
エレキのギターをアンプと接続する時に使うケーブルについて
d0192712_10473757.jpg

アンフェノールの標準プラグが販売されているので購入してケーブルを作ってみました。



ノイトレックのコネクターは録音機材やPA機材などの業界でもたくさん使われるようになりましたが,Canon, Switchcraftのコネクターは昔から安心して使っています。音の抜けが違うような感じがします。録音機材に付いて来たノイトレックは全てCanonかSwitchcraftに交換して使用しています。
d0192712_10494245.jpg

Neutrik :
音はすこし曇ったような感じです。合金の金属が何をつかっているのか腐食が見られます。
d0192712_10492753.jpg

SwitchCraft:
とても標準的なSwitchCraftサウンドです。
d0192712_10491438.jpg

Amphenol by Australia:
思ったよりいい音はしませんでした。
d0192712_10473757.jpg

SwitchCraft:
スイッチ付きのコネクター,錫の合金ですので音がしっかりしていて響きがいいコネクターです。いつもこれを使います。極太コネクター。製造の時期が違うのか錆にも違いが見られます。
d0192712_10475344.jpg

一度このタイプのコネクターでケーブルを作ってみては如何でしょうか。
追伸、ハンダやケーブルについても時間がある時ブログします。

by yukimune3 | 2012-02-05 10:47 | ギター | Comments(0)


<< PANERAI キーリングPA...      GTGの食事会 >>