2017年 06月 04日
国立西洋美術館
国立西洋美術館には時々来ます。
コルビジェが好きなのかもしれません。
d0192712_16561558.jpg
館長の馬淵先生は娘の大学時代の恩師、1年の間だけ授業を受けたので、館長になられた年に館長室に行ってお話ができたようです。日本サッカー協会のナンバー2で、正月の天皇杯では馬淵先生はテレビに映ります。大学で記念講演を伺った際に、オリジナルの館長室を見せてくださいとお願いしたのですが、そのうち写真を撮らせていただけるかも知れません?





世界遺産に登録されたので、ルコルビジェブームです。
私は大学の単位を30単位ほど建築科で取得しているので、西洋建築史も受講しました。
コルビジェ、ライト、ガウディ、バウハウス...と近代建築史では超有名です。
d0192712_16561654.jpg
玄関の感じがニューヨークのグッゲンハイム美術館に通じるものがあります。時代でしょう。
d0192712_16561708.jpg
コンクリート打ちっ放しは昔から多いです。
d0192712_16561643.jpg
南側の入り口、いつもは閉鎖されています。
d0192712_16561808.jpg
家具も全てコルビジェがデザインしたものが使われています。

d0192712_16561931.jpg
 椅子も机も独創的です。
d0192712_16561908.jpg
この椅子はとても有名なデザインです。
d0192712_16562073.jpg
この椅子も映画とか建築雑誌でよく見かけますが、コルビジェのデザインです。
d0192712_17144826.jpg

中庭の雰囲気は落ち着いています。
d0192712_16562020.jpg
外壁は焼物のタイル。
d0192712_16574065.jpg
そして、玉石を使った外壁、
d0192712_16580893.jpg


by yukimune3 | 2017-06-04 10:55 | 徒然草 | Comments(0)


<< B&G Guitar Litt...      OSASミニスクリュー2 新セット >>