2010年 11月 03日
PANERAI  レフトハンド
今回はPANARAI のレフトハンド(Destro)についてのお話です。

 PAM 00022、PAM 26、PAM 56、PAM 115、PAM 117、PAM217、PAM 219などがあります。自動巻のレフトハンドはPAM123。

221




PAM 00022 A番(1998年)からD番(2001年)まで販売されました。
A番(100本)、B番(300本)、C番 (XXX/500)(200本)、D番 (XXX/300)(100本)です。
トータル700本が販売されました。

d0192712_1213323.jpg

d0192712_12133589.jpg


PAM 00026 ルミノール・レフトハンド・PVDはA番(1998年)とB番(1999年)があります。A番(200本)、B番(98本)と約300本が製造されました。トリチウムの26のA番で現在、4万ドル程の値段がついています。限定1000本でK番(2008年)で復刻されました。いわゆるPAM 00026Kです。この復刻版はサンドイッチ構造の文字盤に変更されています。26Kだと1万ドル以下でも新品が購入できそうです。

PAM 00056 PAM 00022はステンレスケースですがそれと同じにチタンケースでPAM 00056がC番(2000年)(XXX/500)うち300本とD番(2001年)(XXX/300)うち200本が出ています。ダイアルはタバコのブラウンダイアルです。PAM56は合計500本です。

PAM 00115 2002年(E番)に登場したルミノール・マリーナ・レフトハンド、2004年まで。キャリパーが「OP XI」で裏蓋がサファイヤクリスタイルのシースルーです。初期の115はキャリパーにPANARAIの文字がレーザーで彫られています。2002年(XXX/300)は200本の製造。2003年(XXX/300)は300本。2004年(XXX/200)は200本の製造。合計700本の出荷だそうです。

PAM 00117 2002年(E番)に登場したPAM115と同じく出されたブラウンダイヤルのチタンケースのレフトハンドです。2003年のカタログからは消えてしまっている1年間のモデルです。
E番100本のみの製造です。XXX/300 ですが200本は115です。裏蓋はサファイヤガラス。

PAM 00123 2002年に登場のルミノール・マリーナ・パワーリザーブ・レフトハンドは自動巻のレフトハンドです。

PAM 00217 ルミノールマリーナミリターレは2005年に1000本限定モデルとしてでました。

PAM 00219 ルミノールベース 2005年に登場。キャリパーはOP X。裏蓋はサファイヤクリスタイルのシースルー。ブラックダイヤル、サンドイッチダイヤルです。現行の唯一のレフトハンドです。

PANARAIの場合、品番のほかに発売の年をABC....としています。
A 1998 B 1999 C 2000 D 2001 E 2002 F 2003 G 2004 H 2005 I 2006 J 2007 K 2008 L 2009 M 2010 N 2011

by yukimune3 | 2010-11-03 18:22 | PANERAI | Comments(0)


<< 東京出張      PANERAI LOGO >>